rosa8719の今日もご機嫌

乳がん経験者の50代パート主婦。息子二人も独立し夫と二人暮らし。一日一日をご機嫌に。

同じ部屋の人たち

私が入った部屋は5人部屋だった。
55才のSさん、68才のMさん、63才のCさん、46才の私、が主にいたメンバー。一つのベッドは、抗がん剤治療のために1泊2日で入院される人が出たり入ったりしていた。

平均年齢が高い。おばあちゃん部屋か?
私がいつも一番年下で、「若いわねー。」と言われる始末。後半、40才で抗がん剤治療される方が1泊されたり、44才の方が手術で入院されたりして、ちょっと華やいだ。

私が入院した病棟は女性病棟で、ほとんど乳がん患者なのだが、同室のSさん(55才)は消化器外科の患者さんだった。

明るくて話が面白くて、いつもケラケラ笑っているような人なのだが、
「私、入院(手術)はこれで9回目なのよー。始まりは出産の時の帝王切開前置胎盤だったの。4年後にまた帝王切開。そのあとも何だかんだとあってね。」とのこと。

今回も、謎の腹痛で来院し、緊急入院となったものの原因がなかなかわからず。2週間あまり、大腸検査や胃カメラで飲まず食わずしてるうちに、5キロも体重が落ちたのだそうだ。結局、開腹手術をして、盲腸が破裂しているのが原因とわかったらしい。

その後、退院。しかし、またもや腹痛。今度は胆石が見つかり、また手術。こちらは腹腔鏡手術で、お腹に4ヵ所の穴を開けて切ったので、術後5日程度の入院となったらしい。
「何だかんだで、2ヵ月も家を空けてるのよー。2回も手術なんて、ホントついてないわー。」と、嘆いていた。

私の隣のベッドのMさん(68才)は、乳がんの手術を受けた翌日、なんと追加手術になってしまったのだそうだ。2日続けての手術って・・・。
「手術、終わったー、と思ってたところへ、翌日の朝6時頃よ。取りきれてないとかなんとか言われて、また手術することになったから、なんて言われちゃって。」と、嘆いていた。

あんな思いを続けて2日間も!!

病気は大変だ。