rosa8719の今日もご機嫌

乳がん経験者の50代パート主婦。息子二人も独立し夫と二人暮らし。一日一日をご機嫌に。

弟の死

亡くなった弟もひきこもりだった

5月28日の川崎市登戸の無差別殺傷事件以降、「引きこもり」がマスコミに連日取り上げられるようになった。 中高年の引きこもりは61万人もいるらしい。50.80問題なんて聞くと、(なるほど。うちの実家もそうだったなぁ。)と他人事とは思えない感情が込み上げて…

また1人大事な人が亡くなった

私が小さかった頃、実家の隣は理容院だった。父の従兄妹に当たるT子さんが経営していた。家の中から理容院につながる部屋があり、T子さんは毎日家に来てお弁当を食べていた。家族ではないけれど関わりが深い、というちょっと変わった関係。夏休みや冬休みに…

高齢の父にiPadを贈ろう!

弟の葬儀で実家に帰りびっくりしたことがある。なんと、いつの間にやらフレッツ光に加入して、パソコン環境が整っていたのである。あんな田舎なのに。しかも弟はひきこもりだったのに。4月末に工事をして、5月からは快適にパソコンを使っていたそうで、自宅…

父のこと、弟のこと

弟の葬儀が終わったあと、父の友人Sさんから「rosaさんはいつまでこっちに居られるの?」と聞かれ、「パートの仕事を休んでしまって迷惑かけてるので。あと二、三日は休ませてもらおうと思ってますけど。」と答えると、Sさんはフッと苦笑。「パートだろ?一…

実家を片付ける(2)

弟のゴミ部屋の片付けに2日半かかった。 想像以上の凄さだった。ビデオテープ 段ボール17個、ゴミ袋 大 22袋 ライター、ダイレクトメール、ポリ袋、古新聞、古雑誌 扇風機3台、座椅子、クッション、テレビ、ビデオデッキ、 タバコの空き箱、etcお目汚し、失…

実家を片付ける(1)

二男が帰り、夫が帰り、長男が帰り、とうとう父と二人きりになってしまった。葬儀翌日のお寺参り、葬儀社との打ち合わせも終わり、私はかねてから気掛かりだった、実家の片付けに着手した。父は香典のお返しなどの事務的なもろもろのこと。生命保険や銀行関…

弟の死(3)

葬儀での父の喪主挨拶。 「若い頃からの病気(統合失調症)のせいで、息子は付き合いをする友達もいませんでした。自分は友達が多くて多過ぎる方なので、息子のことが可哀想で可哀想で仕方なかった。それが今日、こんなに素晴らしいお花を同級生の皆様からいた…

弟の死(2)

今にして思えば弟はよく頑張ったと思う。結局途中で辞めたり、解雇されたりしたものの、何度かアルバイトもした。ここ数年は人との関わりを避け、引きこもった生活をしていた。それでも、父の友人たちや親戚には普通に接していたようだ。そんな弟なので、家…

弟の死(1)

28日の朝。 父から電話が来た。 「大変だ、大変なことが起こってしまった!Kが死んでしまった!朝、起こしに行ったら冷たくなってた。とにかくすぐに来てくれ。」普段冷静な父が慌てふためいていた。すぐに駆け付けられない距離が恨めしい。私はたまたま休み…