rosa8719の今日もご機嫌

乳がん経験者の50代パート主婦。息子二人も独立し夫と二人暮らし。一日一日をご機嫌に。

3月に入った新人パート3人は全員辞めた。節電の夏。

私のパート先は万年ひどい人手不足。

それが4人採用!とびっくりしたしていたら、1人は採用辞退となった。失業中の妻子持ち40代男性、妻から大反対されたらしい。

 

3人の新人さんと頑張った3月。翌月には、「シフトが面接の時の話と違い過ぎます!」と、主婦パート1人が辞めて行った。

 

rosa8719.hatenablog.com

 

彼女の影響もあってか、もう1人の主婦パートも辞めて行った。こちらは、「実は私、離婚して、最近再婚したんです。苗字が変わりました。」「実は3人目を妊娠しちゃったんです。」と、周囲を驚かせつつ仕事を辞めて行った。まぁ、若くて魅力的な女性なので、仕方ない。でも、びっくりした。

 

ちょっとワケアリの男子高校生は、見かけによらず(失礼)よく働く人で、私たちと打ち解けるのも早かったのに、なぜかプッツリと音信不通になってしまった。

 

3人とも一気に消えたなぁ。。。と、ガッカリしていたら、男子大学生Nさんという、とっても真面目な人が入って来た。続いて、ちょっとワケアリの男子高校生も入って来た。うだるような暑さの中、汗を拭き拭き奮闘してる。この2人なら、ちょっと頑張って続けてくれそうかな。

 

こうやって、なかなか新人パートが長続きしない職場って、ブラックというか、真っ黒なんだろうな。14年も勤めてしまった私って、とため息が出てしまう。

 

☆   ☆   ☆

政府からの要請で、「冷房の設定温度は28℃に」「無駄な照明はこまめに消す」などをしっかり守ってるパート先。客商売でよく走り回る私たちは、みんな汗だくだ。

6月から連続の真夏日で、みんなバテそうになってる。「水分摂取、少ないんじゃない?」とよく指摘されてた私も、今年は言われなくても必死に水分を摂ってるくらいだ。

 

ふと、気がついた。

(あれ?でも、お腹が冷えて調子悪くなることもないな。いつもの夏だと、冷房で冷えて体調を崩しがちだったのに、今年はそれがないわ。)

お腹の調子が良いのだ。冷え性にもならない。これはありがたい。

 

夏は冷房冷えで毎年辛いので、今年もシルクの腹巻きを買ったり、腹巻きパンツを買ったり、と準備していたのだ。そういうものが、暑くて使えない。というか、必要ない。

 

節電の夏はお腹が冷えない夏。