rosa8719の今日もご機嫌

乳がん経験者の50代パート主婦。息子二人も独立し夫と二人暮らし。一日一日をご機嫌に。

胆のう摘出手術から1年半

私のブログで一番人気は「胆のう摘出したら痩せた」という記事らしい。

 

胆のう結石で胆のう摘出手術を受けてから約1年半。アブラものでお腹を壊すことが多くなり、悩みに悩んだこの1年半。術後の体調不調についての情報が少なくてかなり困った。

 

2ちゃんねるのスレッドを発見して過去板を読み漁ったら、「3ヵ月くらいでなんともなくなった。」「1年経ったらほぼ元どおりに。」という人もいて期待したものの、私はそんな期間では回復しなかった。

 

「3年くらいかかったけど回復した。なんでも美味しくて食べまくったら、あっという間に元の体重に戻った。」と書いてる人もいた。3年かぁ、まだまだ先だなぁ、と思っていたら、私の場合は1年半くらいで大分回復して来た。

 

しかし、太りたくはない。せっかく苦労して痩せたのである。今の体重と体型を維持してやる!と燃えている。今後一切、ダイエットに時間と労力とお金を掛けたくないのだ。

 

私の場合、1ヵ月に1kg減るか減らないかくらいのペースでトントンと痩せていった。手術から8ヵ月の時点で現在の体重になり、下げ止まったようでそのまま維持出来ている。(手術前より5kg減、抗がん剤で一番太っていた頃よりは8kg減)

 

20代の頃のベスト体重に落ち着いたわけである。やはり、このくらいが自分の体にとっては一番良いのかも、と最近は思うようになった。

 

自分がコンパクトになったような感じ。太る時はお尻からで痩せる時もお尻から。お尻が小さくなった。脚も細くなった。下っ腹は減ったが、脇腹ぷよぷよは年齢のためかあまり変わらず。

 

同世代が集まるとひざ痛や腰痛の話で盛り上がるが、私は今の所、ほとんど何ともない。身軽でスイスイ動けるのは本当に幸せである。

 

勝間和代さんのブログでこんな記事が話題になっていた。

katsumakazuyo.hatenablog.com

「加工食品の食べ過ぎ」という所に激しく同意、である。

素朴なものを選んで食べて、なるべく自炊を徹底すれば良いような気がする。加工食品って、食品添加物がものすごく多いのだ。

 

私は現在BMI20である。健康なままでこの体重と体型を維持して行こうと思う。