rosa8719の今日もご機嫌

乳がん経験者の50代パート主婦。息子二人も独立し夫と二人暮らし。一日一日をご機嫌に。

ウッドデッキ完成!と長男の近況

11月22日、ウッドデッキ完成。夫が1人で頑張って作り上げた力作。パチパチパチ(←拍手)

古いウッドデッキを解体して、その木材をゴミ処分場まで自分で搬入しなければならなかったので、有給休暇を一日もらって(処分場は平日しかやってないので)、2日掛かりの作業となった。

木材が足りなくなって追加で購入したものの、材料費は6万円ほどしか掛からなかったそうだ。解体・搬入・作業代込で50万円と言われていたのに!安上がり。夫の検討を讃えたい。

☆   ☆   ☆
水曜日の夕方、長男の大学の学事担当の方から電話があった。

「今学期が最終学期だということは、ご本人はちゃんと認識されてますか?9月に成績証明書を保証人宛に送付させていただきましたが、ご本人には届けていただきましたか?履修申告はされてるようですので、大丈夫かと思いますが。」とのこと。

(えーっ、まさか長男のヤツ、大学に行ってないの?)とドキドキしながら、「本人とは連絡を取り合っていて、ちゃんと授業にも出てるし、単位取得も問題ないように聞いてましたが。何かあったんでしょうか?」と聞いてみた。

「今ここでは授業の出席状況等は把握することが出来ませんが、単位取得に問題なければこのまま来年度は進級出来ると思います。ご家族からも、どうぞ励ましてあげてください。」とのお返事。なぁ〜んだ。

複数の人達が電話を掛けてる声が聞こえたので、休学した生徒や留年した生徒を励ましている所なのかな?と思った。大学って意外に面倒見がいい、というか、なかなか厳しいな、とも思った。

さっそく長男にSkypeでメッセージを送ったら、すぐに返事が返って来た。「ちゃんと授業には出てるし、取れてなかった単位もちゃんと取れるように頑張ってるよ。なんでだろ?後で問い合わせしてみるよ。」とのこと。

昨日の夜は、夫と長男と私でSkypeのグループ通話。「今年の年末年始は帰って来れるの?みんなで秋田のおじいちゃん家に行くよ。」というと、「やんなきゃいけない仕事があるから、どうしようかと思ってる。あと、彼女の実家に年始に挨拶に行こうかとも思ってて。どうしようかな〜。」とのこと。

彼女の実家は金沢の近く。そうか、もうそんな所まで話は進展してるのか・・・と思ったが、長男いわく「太っちゃってスーツが着れなくなっちゃって。困った。」ですと。「ウェブカメラで写してみろ。」と夫。その長男の姿に夫も私も絶句。「デブじゃん!!」「プロフィール写真と全然違う人じゃん!」長男、苦笑い。

「まあ、年始の件は無理でも、彼女を連れてそっちに行きたいと思ってるから。大学が休みになる2月頃がいいかな。」と長男。おおっ、彼女さんに会える♪私にもとうとうその日が来るのか?今年は大掃除などまったくやる気にならなかったけど、俄然スィッチが入って来た!片付けなきゃ。